November 2017

Ray Japan – 4 in 1 CTシステム発売

Ray Japan – 4 in 1 CTシステム発売 「これからはCT x-ray システムでSTLの口腔表面画像を取得します。」 DICOM、STLすべての映像管理は一つのシステムとして管理。 低コストのCTで歯科デジタル環境の構築。 国際標準であるSTLは、様々なデジタル機器と連動 歯科の環境は急速にデジタル化しています。デジタル環境の構築には多くの費用が必要になります。デジタル時代では、歯科は患者の口腔構造を診断するCT、Pano、Cephのx-ray システムへの投資だけではなく口腔の表面データをデジタル化にする口腔内スキャナーに投資をしてきています。 Ray Japanは、歯科用x-rayで患者の診断のためx-ray映像だけではなく口腔の表面データをSTL化にする4 in 1 CT システムを発売しました。...

Ray Japan – 経験は浅いが….スペシャリストを夢見る

Ray Japan – 経験は浅いが…スペシャリストを夢見る。 リジョンテ(西日本営業担当) 「X-ray Digitalのスペシャリストを夢見る」 常に最善を尽くして顧客の疑問を解いていくために努力し、また自分で勉強をしています。価格だけを見た営業をするわけではなく私たちの製品の競争力と顧客のニーズを見つける努力をします。 もちろん、時には技術力と情熱の評価を受けるよりブランドという壁にぶつかる時もございます。 Rayは、年間世界中に1000台以上の販売をしているグローバルx-rayの専門企業です。多くの日本のお客様にも認められているが更に多くの顧客が自社の製品を使用して幸せになることを期待しています。